商品情報にスキップ
1 5
  • TSUNAGU みらいマルシェ

そばの実のおかゆ

そばの実のおかゆ

通常価格 ¥2,970(税込)
通常価格 セール価格 ¥2,970(税込)
セール 売り切れ

三重県の魅力が詰まったそばの実おかゆ

サイズ
詳細を表示する

Features 「⾷べる」が変われば「⾝体」が変わる

三重県紀北町に位置するデザイン会社がつくる「そばの実のおかゆ」。デザイン会社として地域の人の想い・願いを発信している内に、地域内の人々の様々な困りごとの声が集まるようになりました。中でも大きかったのは地域経済の復興です。その声に応えるため、多種多様な食材を擁する三重県で生産者や加工事業者とプロジェクトチームを設立し、新たな食のブランドを立ち上げました

 

そばの実をはじめとする主な原材料は全て三重県産。三重県の生産者の方々と力を合わせて開発した三重県の魅力が詰まったそばの実のおかゆをぜひご賞味ください!

「そばの実のおかゆ」に使うそばの実は、三重県いなべ市で採れたもの。必須アミノ酸の含有率が高いたんぱく質が豊富に含まれており、ビタミンB群、ルチン(ビタミンP)、食物繊維などの栄養素も豊富な「スーパーフード」です。

 

【毎⽇が忙しく、気にはなるけどついつい、コンビニのお弁当ですましてしまう方】

【最近、便秘気味のせいか肌荒れやイライラが気になっている方】

【野菜中⼼の⾷⽣活で、⼼も⾝体も整えてみたいと感じている方】

【気軽にダイエットをしたい方】

 

におすすめです。

「プラントベースの食品を一緒に作ってくれませんか?」

この商品が生まれたきっかけは、会社に鳴った「プラントベースの食品を一緒に作ってくれませんか?」という一本の電話。

電話の主は名古屋在住の営業職の女性。話を聞くと、彼女は体調改善のためにファスティングを体験し、その際プラントベースの⾷⽣活に切り替えたら、⾃分でも驚くくらい体調が良くなり、体型もスリムに。彼女はこの変化に感動し、「この感動を多くの⼈と分かち合いたい」と願うように。そんな思いからプラントベースの商品作りが始まりました。

三重県の魅力が詰まった「そばの実のおかゆ」

早速私たちは主役となるそばの実の調達を行いました。
全国的には北海道や長野が有名な生産地ですが、実は三重県でもそばは生産されています。

三重県いなべ市は県下きってのそばの産地。いなべ市は年間を通じ比較的冷涼で、昼夜の寒暖差が大きい気候であるため、そばの栽培に適しているのです

そばの実のおかゆにまろやかな旨味を加えるのが「塩麹」。私たちの地元紀北町にある創業70年を超える麹屋さんの塩麹を使います。

1946年に紀北町で創業した河村糀屋の最大の特長は、「麹蓋」と呼ばれる木蓋で作っているということ。糀づくりに重要な湿度の調整がしやすい木の特性を生かす伝統と技にこだわった製法です。

人の手と目で見極める必要があるため非常に手間がかかりますが、その分発光能力が高い麹菌ができます。そんな麹を使った塩麹は、そばの実のおかゆにまろやかな塩味を加え、素材の甘さを引き立たせます。

三重県の食材をたっぷり使い、地元の名産を味わえるセットに

南北に長く、海と山に囲まれた三重県では多様性に富んだ食材が生産されていますが、今回私たちはそんな食材から5種類をピックアップし、おかゆを作りました。
それぞれの材料がそばの実のおかゆに個性的な風味と奥深い味わいを与えてくれます。

<おかゆのラインナップ>

〇あおさ
三重の海で育った「あおさ」を加えたレシピ。磯の香りがほんのり香る、食欲をそそる味です。梅ペーストが入り、味がきりっとしまっています。

〇トマト
三重県津市の太陽光利用型植物工場で最先端の管理システムとスタッフの方の丁寧な手入れによって生産させるブランドミニトマト「あづまこべに」。出荷の中で出てくる少し大きかったり傷がついたミニトマトの活用として生まれたあづまこべにのピューレは、そばの実のおかゆにコクと甘さを加え、上品なリゾットのような味わいになりました。


〇海の七草
三重県鳥羽市の国崎(くざき)地区では、お正月に七種類の海藻(あらめ、わかめ、黒のり、あかもく、めかぶ、ひじき、あおさ)を床の間にそなえ、一家の主が正装で無病息災を願い刻む「ナナクサタタキ」という風習が今でも執り行われています。このナナクサタタキに着想を得て生まれたのが「海の七草」。磯の香りが食欲をそそるおかゆに、きくらげを加えて食感をプラスしました。

〇松阪赤菜

松阪赤菜は「みえの伝統野菜」に登録されている、松阪市原産の野菜です。40年ほど前に一度流通が途絶えましたが、2001年に県科学技術振興センター保管の種がJAを通じて生産者に渡り、生産が復活しました。この赤菜の酢漬けを加え、さっぱりとした口当たりの中に漬物のコクと酸味が加わった味わいです。

〇伊勢たくわん
伊勢市で伝統的な製法を守っている「伊勢たくあん」を加えたレシピ。伊勢たくあんは、地元で生産された御薗大根を「はさ掛け」して約2週間程度天日で乾燥し、米ぬか・塩・柿の皮・なすの葉・唐辛子を用いて漬込むことで、長期間常温で乳酸菌によって発酵・熟成させる昔ながらの製法で作られています。

担当バイヤーのコメントstaff comment

株式会社ディーグリーンは、ホームページの制作をはじめ「田舎からオモシロイ!をデザインする」をスローガンに、翻訳サービス、離乳食配送サービス等、多岐にわたる挑戦を続けられている会社です。そんな会社が、今回地域企業さんと共に三重県の食材を使ったおかゆを作りました。オンラインダイエットプログラムを主宰する方がレシピを考案したそう。酸味が程よくスープのような「トマト」や、コクがあっておかゆとの相性が抜群な三重の伝統野菜「松阪赤菜」など。どれもやさしい味わいながらそれぞれ具材の旨みが感じられ、満足感もありました。毎日の朝食にもぴったり。体を気づかいたいけど、美味しいものを食べたい!という人にぜひおすすめしたいです。

■TSUNAGUみらいマルシェ バイヤー:岡田

お召し上がり方

温めずにそのままでもお召し上がりいただけますが、温める際は必ずお皿に移してラップをかけ、500Wで60秒を目安に加熱ください。

商品概要

産地・内容

5個セット:180g×5個(あおさ・トマト・海の七草・松坂赤菜・伊勢たくあん)

10個セット:180g×10個(あおさ・トマト・海の七草・松坂赤菜・伊勢たくあんを各2個ずつ)

原材料

【あおさ】

そばの実、あおさ、塩麹、梅、食塩

【トマト】

そばの実、トマトピューレ、塩麴、玉ねぎ

【海の七草】

そばの実、塩麹、きくらげ(乾燥)、あらめ、わかめ、黒のり、あかもく、めかぶ、ひじき、あおさ、あわび

【松坂赤菜】

そばの実、赤菜(酢漬け)、塩麹、白ごま

【伊勢たくあん】

そばの実、大根、酒精、漬け原材料(食塩、米糖、茄子葉、柿の皮、唐辛子)、塩糀、長ねぎ

保存方法

直射日光や高温多湿の場所を避けて常温で保存してください。

賞味期限

製造日から1年

※実際の賞味期限については、お届けした商品をご確認ください。

生産者・提供者

株式会社ディーグリーン(三重県北牟婁郡紀北町)

配送料・お届け

・一律500円(税込)

※ただし、沖縄・離島はサービス対象外です。

・1週間程度でお届け(常温)

お支払方法

クレジットカード、Apple Pay、Google Pay

キャンセル・返品

お客さま都合によるキャンセル・返品・交換は受け付けておりません。万が一商品に瑕疵があった場合、お届け後3日以内に弊社お問い合わせ窓口までご連絡ください。

▼TSUNAGUみらいマルシェのお買い物でお困りの方へ

よくあるご質問はこちら